まだかな まだかな (はじめてえほん)

著者 :
制作 : えがしら みちこ 
  • ポプラ社
3.44
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591149690

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵が可愛くて、どの動物、子供の表情も優しくてほっとします。娘は最近は私を待つ、という環境が無くて、私自身も待たれているという事にピンと来ていない所がありますが・・・幼稚園に行けばこんな風に待ってくれる娘を顔を見られるのでしょうか。(1歳9ヶ月)

  • 「おかあさーん」「はーい」の繰り返しがリズミカルで、2歳8ヶ月の娘もお気に入り!最後もほっこり。

  • ・図書館にて
    ・1歳8ヶ月時
    ・1歳〜1歳半ばにとってはとっても良い内容の本だと思う。繰り返しが心地良い。

  • 竹下さんとえがしらさんの絵本だなんて!
    手に取らないわけがない。

    相変わらずの水彩がステキ

  • 2歳7ヶ月。
    子どもの絵が絶妙にカワイイ!ぽっちゃり感がリアルで好き。ママがほろりと来る展開にもやられます。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1957年、福岡県生まれ。作家。おもな作品に『ちいさなおはなしやさんのおはなし』(小峰書店)、「クッキーのおうさま」シリーズ(あかね書房)、「おてつだいねこ」シリーズ(金の星社)など。画家の鈴木まもるさんとの共作絵本に、『せんろはつづく』『おすしのせかいりょこう』『すすめ! きゅうじょたい』(金の星社)、『ちいさいいすのはなし』『りんごのおじさん』(ハッピーオウル社)、『ならんでるならんでる』『でんしゃがきた』(偕成社)などがある。『月売りの話』で「日本童話会賞」、『星とトランペット』で「野間児童文芸推奨作品賞」、「黒ねこサンゴロウ」シリーズで「路傍の石幼少年文学賞」を受賞。

竹下文子の作品

ツイートする