むしこぶ みつけた (ふしぎいっぱい写真絵本)

著者 :
  • ポプラ社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591150023

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あ、コレってムシコブって言うんだ!

    知らなかったので、とても勉強になりました。

  • とてもきれいな虫こぶが多くて、びっくりしました。植物の力でできていることにも驚きです。
    その正体も分かりますし、小さい虫たちの知恵に関心しました。

  • むしはこんな風にして植物と共存しながら生きている。むしこぶなんてしらなかった!小学校低学年~中学年向け。

  • 枝や葉っぱにくっついてる色とりどりのこぶ?!
    これ「むしこぶ」っていうらしい。
    幼虫が育つために
    栄養がたっぷりあって、身を守ることもできる「ゆりかご」だね。
    幼児~
    自分で読むなら:小低~

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

昆虫写真家。
1958年、愛媛県生まれ。愛媛大学農学部(昆虫学)卒業。教育映画の演出助手などを経て昆虫写真家として独立。
著書に、『ぜんぶわかるアゲハ』(ポプラ社)、『里山のヤママユ』(小学館クリエイティブ)、『うまれたよカメムシ』(岩崎書店)、『虫のしわざ観察ガイド』(文
一総合出版)『里山の昆虫ハンドブック』(NHK出版)など、児童書、昆虫図鑑等多数。

新開孝の作品

ツイートする