魔法の庭ものがたり19 時間の女神のティータイム (ポプラ物語館)

  • ポプラ社
3.90
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591150047

作品紹介・あらすじ

夏の日ざしが、魔法の庭をかがやかせるころ。ジャレットたちの村に、彗星の観測をする天文学者たちが、あつまってきました・・・。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おすすめする文は「時間の女神は、きっとそれぞれにふさわしい時間わりをあてているんだよ。だからそれが長いとか短いとかは、関係ないんだ」です。この文を読むとマイペースなことを気にしている人でも、気にせずに自信を持てると思います。マイペースなことを気にしている人にぜひ読んでもらって、自信を持ってもらいたいです。

  • sunteaかぁ。水出し紅茶みたいな感じですね。タッジーマッジーで作るっていうのもいいなぁ。いろんなヒントが楽しみです。

  • 人それぞれ
    自分のペースで。

    サンティーのおはなし

  • それぞれのペースの大切さを教えてくれます。
    サンティー、のんでみたいです。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

【あんびるやすこ・作・絵】  群馬県生まれ。東海大学日本文学科卒業。テレビアニメーションの美術設定を担当。その後、玩具の企画デザインに携わり、絵本、児童書の創作活動に入る。主な作品に、「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社)、「こじまのもり」シリーズ『せかいいちおいしいレストラン』(ひさかたチャイルド)、「ルルとララ」シリーズ、「なんでも魔女商会」シリーズ、「アンティークFUGA」シリーズ(岩崎書店)『妖精の家具、おつくりします』『妖精のぼうし、おゆずりします』(PHP研究所)などがある。

あんびるやすこの作品

ツイートする