([き]3-1)セレクション I 片恋協奏曲 (ポプラ文庫)

制作 : Kiera Cass  服部 理佳 
  • ポプラ社
3.78
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (413ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591150122

作品紹介・あらすじ

350万部突破!
少女たちが王子を巡って闘う、まったく新しいシンデレラ・ストーリー!

厳格な身分制が支配する近未来の王国を舞台に、全国から集められた少女たちが王子の心とプリンセスの座を巡って熾烈なバトルを繰り広げるイベント、「セレクション」。

およそ20年ぶりに開催されることが決まり、ひょんなことから超庶民・アメリカが候補者に選ばれてしまう。失恋したばかりの彼女は半ばヤケクソで王宮に向かうが、そこで待っていたのは、変わり者の王子と――超個性的なライバルたち! 
厄介な元カレが現れるわ、王国の黒い陰謀に巻き込まれるわで、こんなの、全然「プリンセス」じゃない! 乙女の闘いを勝ち残り、プリンセスになるのは誰だ――? そして、厄介な三角関係の結末は――? 
女性も男性も胸キュン&ハラハラ間違いなし、超肉食系シンデレラ・ストーリー三部作、お見逃しなく!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ポプラ文庫によるハーレクインと少女小説を足したような(笑)?想像していたより王子マクソンは好人物のようです。元カレのアスペンは私としては好みじゃないな。立場的に主人公を諦めなければならないのは十分承知だろうに、まるでゲームのように競う事に燃えてるみたいでヤダ。国の在り方として歴史をほぼ教えないなんて何か訳アリそう。

  • アメリカが中国に乗っ取られ、その後さらに階級制度のある新しい王国ができたという設定。
    その国では、各階級から皇太子の花嫁候補が選ばれ、王宮にむかう…
    その花嫁候補の一人が主人公なんだけど…
    設定は新しいけど、内容は中国や日本の後宮の話に似てます。
    主人公の人的魅力がキーポイントでしょうか。

  • 高校生向けの恋愛小説でなんかないかなーと探す中で発見。
    内容紹介の「極上エンタメ・ラブロマンス」につられたけれど、一巻目に関してはそうでもないかな。過剰広告。
    後半から、なにやら王宮や国を巡っての陰謀が立ちあがってきて、今後に期待。

  • 350万部突破!
    少女たちが王子を巡って闘う、まったく新しいシンデレラ・ストーリー!

    厳格な身分制が支配する近未来の王国を舞台に、全国から集められた少女たちが王子の心とプリンセスの座を巡って熾烈なバトルを繰り広げるイベント、「セレクション」。

    およそ20年ぶりに開催されることが決まり、ひょんなことから超庶民・アメリカが候補者に選ばれてしまう。失恋したばかりの彼女は半ばヤケクソで王宮に向かうが、そこで待っていたのは、変わり者の王子と――超個性的なライバルたち!
    厄介な元カレが現れるわ、王国の黒い陰謀に巻き込まれるわで、こんなの、全然「プリンセス」じゃない! 乙女の闘いを勝ち残り、プリンセスになるのは誰だ――? そして、厄介な三角関係の結末は――?
    女性も男性も胸キュン&ハラハラ間違いなし、超肉食系シンデレラ・ストーリー三部作、お見逃しなく!

全5件中 1 - 5件を表示

([き]3-1)セレクション I 片恋協奏曲 (ポプラ文庫)のその他の作品

キーラ・キャスの作品

([き]3-1)セレクション I 片恋協奏曲 (ポプラ文庫)はこんな本です

ツイートする