役に立たない人生相談

著者 :
  • ポプラ社
3.72
  • (5)
  • (10)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 82
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591150429

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2016,10,29

  • 著者のお兄さん サトーハチロー氏の詩も好きであったが、著者の歯に衣を着せないものの言い方(❓)は毒舌的なのだが、戦争を知っている世代で、苦労を通り越して来た人生経験者にかかったら、質問者が、なんとたわいない相談をしているように見える。

    目は笑っているが、口が歪んでいるイラストは、少し気に食わないが、、、豪快に笑い飛ばしているイラストの方が、著者らしいのではないだろうか?
    表紙の白大島の着物をさりげなく着こなし、92歳の御年に見えない若さは、素晴らしい。

  • 回答に、さほど意外性はないものの、はっきりした物言いがすがすがしい。
    結婚を考えている彼が、濡れたタオルをソファに置いたりするのが気になって仕方がないという女性に、相手を変えようとしてないところがエライと褒めているのが印象的。

  • 悩みを相談している側からしたら、真剣そのものなのだろうし、そう思うとこんな回答で良いのか…!?と思ってしまうのだが、それを他人事として見ると、途端に可笑しくなってしまう。
    「はぁ、なるほどなぁ」という軽い気持ちかつ、短い時間でサクッと読めるので、ちょっとした空き時間にもおすすめ。

  • 2016.09.03読了

  • 表紙の愛子先生、いやもうお若く、お美しい。92歳?ウソでしょ!という感じ。人生相談への回答は、当然ながら「お叱り」系。かつてほどのイキオイはないけれど、まだまだ怒ってるのがさすがだ。

  • けっこう人生相談が好きで読むんだけど
    美輪明宏さんの人生相談はやはり美輪さんらしさが。
    蛭子能収さんの人生相談も蛭子さんらしく
    ∵ゞ(≧ε≦○ )プッ プププって笑える。
    そして佐藤愛子さんの人生相談も…
    確かにここまではっきり言われちゃ
    どんな悩みも吹っ飛ぶわ(≧ω≦)b OK!!
    言ってる意味がよくわかる!!
    こんな事言っちゃなんだけど年の功ってのもあるし
    今までの人生経験…いろんな事を乗り越えての92歳。
    うん、だから回答に説得力がある。
    ここまではっきり言われると
    目からウロコ状態!!w(*゚o゚*)w

全18件中 11 - 18件を表示

著者プロフィール

佐藤愛子

1923年大阪生まれ。甲南高等女学校卒業。69年『戦いすんで日が暮れて』で第61回直木賞、79年『幸福の絵』で第18回女流文学賞、2000年『血脈』の完成により第48回菊池寛賞、15年『晩鐘』で第25回紫式部文学賞を受賞。17年旭日小綬章を受章。エッセイの名手としても知られ、近著に『九十歳。何がめでたい』『冥界からの電話』など。

「2019年 『気がつけば、終着駅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

役に立たない人生相談のその他の作品

佐藤愛子の作品

ツイートする