([ふ]7-1)全員少年探偵団 (ポプラ文庫)

著者 :
  • ポプラ社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591154199

作品紹介・あらすじ

懐かしくて新しい!
立ち上る空気、怪しげな匂い、全ての質感をそのままに、
藤谷治が「少年探偵団」を現代に甦らせる!

霧の中から現れる怪しい灰色の紳士カクイ。呪われた美しい首飾り。美しいバイオリニストの少女。そしてわれらの少年探偵団。
少年達が心をときめかせたあの装丁、語り口。立ちのぼる空気と気配まで徹底再現して、〝彼ら〟が藤谷治の手によって現代に復活する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ああ、いいなぁ。
    まさに、あの頃夢中で読んだ少年探偵団の空気!
    明智小五郎も、二十面相も、小林少年に文子夫人。
    勢ぞろいで嬉しすぎる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

藤谷 治(ふじたに おさむ)
1963年東京都生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒。会社員を経て、1998年下北沢の書店「フィクショネス」を創業。2014年に閉店。
2003年、『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』でデビュー。
2010年、『船に乗れ!』が第7回本屋大賞候補となり、2013年には交響劇として上演されている。
2014年、『世界でいちばん美しい』で第31回織田作之助賞受賞。

藤谷治の作品

ツイートする