活版印刷三日月堂 雲の日記帳 (ポプラ文庫)

  • ポプラ社
4.44
  • (29)
  • (17)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 313
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591159996

作品紹介・あらすじ

小さな活版印刷所「三日月堂」。店主の弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった言葉。仕事を続ける中で、弓子が見つけた「自分の想い」と、「三日月堂の夢」とは――。感動の涙が止まらない、大人気シリーズ完結編!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 終わってしまった。。。スピンオフの計画もあるそうなので(科学マガジン掲載のやつとか)それを楽しみに。

    シリーズ通して三日月堂のお客目線で書かれていたものが、最終章の形につながっていてさすがだと。

    活版印刷という話しの中で、小説内の印刷物を実際に手に取れる幸せ。

    今の自分の思いと重なって、いたるところのセリフが心に突き刺さる。

  • 三日月堂シリーズ最終巻。
    印刷にまつわる物語で“思いを言葉にして残す”死にネタをやってしまった以上、物語を閉じるのは仕方ない。でももう少し三日月堂の日々を読んでいたかったな。
    シリーズに登場した人々がさりげなく再登場してくれてうれしかった。川越で彼らは今も誠実に仕事をして時に悩んだりしながらも充実した日々を過ごしている。そう思わせてくれる最終巻でした。

  • なんとも心温かすぎる内容。未来が見えた。

  • シリーズ最終巻。前の巻が非常によかったので、期待していました。号泣とかはないけど、最後まで一貫した話でよかった。それぞれの人がそれぞれの立場で悩み、ものを考えているんだというところが好きです。

    印刷博物館のコラボイベントいってきました。博物館自体の展示も面白かった。
    https://www.poplar.co.jp/topics/45269.html
    印刷好きだなー。わし。

  • 最終巻というのがとても寂しいけれど弓子さんが悠生さんがハッピーエンドは嬉しい。これまでの登場人物も大事に扱われているのも嬉しい。人の死は重いけれど水上さんの後ろ姿から感じられる優しさはとても素敵。

  • ずっと読んできましたが作家さんが成長されてゆくのを
    筆遣いに感じてきました。

    私としては おふたりが結婚してからの三日月堂を見ていたいと
    感じているのですが いかがでしょうか。

    最近 活版で名刺を作ろうと思い始めています。

  • うん、綺麗な閉幕だ。地味なようでも大いに夢のある展開で、考えさせられることが多かった。利便性の代償として古きモノがあわただしく廃れ、失われていったこの半世紀。モノは物だけでなくて者、人の心がもっともそうだったかもしれない。そんな今に求められている繋がり、思いやり、信念が清々しく、世代間で温かくもしっかりと心技が継がれ、未来が拓けていく。大仰ではなく、叫ばれて久しい人口減少、少子高齢、地方衰退といった難題に対する道標が載せられているように思う。連載の終わりは惜しいけれど、程よく潔い締めでありました。追>我がまちを見守り続けてきた大樹・古木の特集、仕事で使わせていただきます。

  • 主人公の『夢』であった活版印刷で本を刷り完結。
    川越を舞台に素敵な縁で人々が繋がり、出会う事でそれぞれが生きがいを見つけそれに向かい助け合いながら成長していく。
    物語だとわかっているのに主人公の生き方に魅了され会いたくなってしまう。
    街の木の地図が良かったです。

  • 【収録作品】星をつなぐ線/街の木の地図/雲の日記帳/三日月堂の夢

  • これまでの伏線が最終話にぎゅっとまとまった感じ。三日月堂の体制がまとまったところでお話が終わるので、少し時間が空いてからでもいいけど、その後の三日月堂も読んでみたいですね。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ほしお さなえ
1964年東京都生まれ。作家・詩人。父に翻訳家・評論家の小鷹信光、夫に作家・思想家の東浩紀。
東京学芸大学卒業後、理工系出版社、大学研究補佐員をへて、作家活動へ。
95年「影をめくるとき」が第38回群像新人文学賞優秀作受賞して詩人としてデビュー。2002年には長編小説『ヘビイチゴ・サナトリウム』が、第12回鮎川哲也賞最終候補作となる。16年に刊行された『活版印刷三日月堂 星たちの栞』が話題を呼び、第5回静岡書店大賞(映像化したい文庫部門)を受賞するなど人気シリーズとなる。

ほしおさなえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

活版印刷三日月堂 雲の日記帳 (ポプラ文庫)に関連するまとめ

活版印刷三日月堂 雲の日記帳 (ポプラ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする