ぱんつさん

  • ポプラ社
3.74
  • (7)
  • (8)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 126
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591160497

作品紹介・あらすじ

注意! この本では頭はよくなりません。

ずぼずぼずぼずぼ。ぱんつさんが あらわれた。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。あれよあれよという間に、想像を超える展開に。作者は『サラリーマン山崎シゲル』で人気の田中光さん。今回が初の絵本作品となります。シュールな世界が、なんだかクセになる! 新しい刺激を求める人にぴったりの1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 問題作? いや衝撃作!? 著者は芸人さんであるとか。さすが。
    発想が斬新、というかぱんつさんって一体…という謎が読むほど深まるという、何だか思いもよらなかった世界に巻き込まれたようなとまどいと不思議なわくわく感が読後に残りました。
    絵本って自由だな、いいな、と改めて思わされました。
    表紙と裏表紙のばんつさん図鑑(?)も衝撃。
    のーぱんつさんとトリプルぱんつさんに度肝を抜かれました。図書館で見たのですが買っちゃおうかな……辛いことがあった時、これを読んだら救われる気がしそう(笑)

  • うーんシュールだ・・・
    それにしても結局ぱんつさんとは何だったのか・・・

  • 入れ子を逆に見ている面白さ.ナンセンスながら思いがけない世界が広がっていく.パンツもカラフルで楽しい.

  • 絵がキモい!けど、あれ?このあとどうなる?ワクワクと予想外の裏切りがいい!!

  • 3歳の娘は、大好きな一冊。2回も、3回も、続けて読んでとせがんできます。

    話は、静かに進んで行くのですが、クセになります。
    そして気になるラスト。この後どうなるんだろね、、、と楽しく想像しています。

  • 2020/8/22

  • K
    3歳5か月

  • 5歳4ヶ月の娘
    2歳4ヶ月の息子に読み聞かせ

    おおおおお
    こうきたかーーー
    こういう世界観
    ぞくぞくする。

    パンツ柄がどれも素敵

  • いろんな柄のパンツをはいた「ぱんつさん」が繰り広げるシュールな世界。
    このシュールさに4歳10ヶ月の息子はちょっと困惑wもう少し上の年齢の方がハマるかな。
    最初のストレッチをするぱんつさんたちから読者の掴みはバッチリ。でも、捉えどころがないまま終わってしまったという物足りない読後感も。“くろねこぱんつさん”、“わいるどぱんつさん”、“のーぱんつさん”等々…様々な個性溢れるぱんつさんたちが並ぶ表紙と裏表紙が、実は一番面白かったりする。

全19件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
たにかわしゅん...
ユージーン トリ...
ヨシタケシンス...
ヘレン・バンナー...
ヨシタケシンス...
長谷川 義史
チョーヒカル
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
中川ひろたか
ひがし ちから
シェル・シルヴァ...
鈴木 のりたけ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×