はつ恋

著者 :
  • ポプラ社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591160572

作品紹介・あらすじ

海の近くの日本家屋に愛猫と暮らす、小説家のハナ。
二度の離婚を経て、人生の後半をひとりで生きようとしていた。
喪失も、手放すことも知ったから辿り着いた、古くて新しい恋人――。

「心の栄養」(74歳)「ドキドキする」(62歳)
ハルメク連載中、幅広い世代から熱い支持!

人生における実りの秋、”最後の恋”を描く恋愛文学の至芸。
作家デビュー25周年記念作品。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容紹介
    海の近くの日本家屋に愛猫と暮らす、小説家のハナ。
    二度の離婚を経て、人生の後半をひとりで生きようとしていた。
    喪失も、手放すことも知ったから辿り着いた、古くて新しい恋人――。

    「心の栄養」(74歳)「ドキドキする」(62歳)
    ハルメク連載中、幅広い世代から熱い支持!

    人生における実りの秋、”最後の恋”を描く恋愛文学の至芸。
    作家デビュー25周年記念作品。

  • 2018/11/02Mリクエスト

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

村山由佳(むらやま ゆか)
1964年7月10日生まれ、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社、塾講師などの勤務を経て作家となる。
1991年 『いのちのうた』でデビュー。1991年『もう一度デジャ・ヴ』で第1回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作、1993年『春妃〜デッサン』(『天使の卵-エンジェルス・エッグ』に改題)で第6回小説すばる新人賞、2003年『星々の舟』で第129回直木三十五賞、2009年『ダブル・ファンタジー』で第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をそれぞれ受賞している。ほか、代表作として『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズがある。

村山由佳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
湊 かなえ
湊 かなえ
湊 かなえ
西 加奈子
島本 理生
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする