死人の口入れ屋 (ポプラ文庫 あ 16-1)

著者 :
  • ポプラ社
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 170
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591180112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 霊の取り憑いた品物、「忌物」を貸し出す古物商のお話。客は忌物を通じて霊を借り、その霊を自分の目的のために使う。
    アイデアは面白いし、キャラも立ってる。ただ1冊目ということもあってか、各お話は比較的オーソドックスな感じがする。霊を使って何かをなすというお話に、それほど多くのパターンは見出せないかもしれないですが、1冊で終わるにはもったい設定なので、シリーズ化を期待したい。

  • 忌物に取り憑いている幽霊を貸し出すとは恐ろしい。それ以上に人間が恐ろしい。

  • 依頼があれば霊が憑いた忌物を貸し出す店の曲者店主阿弥陀、
    霊が見える元警察官久瀬宗子、
    過去に何か因縁がありそう

  • 忌物に取り憑く幽霊を貸し出す阿弥陀堂の、決して善人ではないけど物事を俯瞰で見ている、というキャラが際立っていた。怪異の描写も怖かったが、「この作者は嫌な人間、もとい人間の醜悪な部分を書くのが上手いな。」と思った。今から続編が楽しみな作品。

  • なぜ毎回こうも面白く読めるのか、作者が好きすぎる

  • もし、幽霊がとりついた曰く付きの品を借りられたとしたら…

    やましい気持ちがあると、幽霊を見るとより怖さを増すんだろうなと思いました。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

北海道出身、在住。『ナキメサマ』(受賞時タイトル「くじりなきめ」)で第40回横溝正史ミステリ&ホラー大賞〈読者賞〉を受賞し、デビュー。他の著書に『贋物霊媒師 

阿泉来堂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夕木 春央
雨穴
貴志 祐介
雨穴
湊 かなえ
恩田 陸
今村 昌弘
芦花公園
夕木 春央
呉 勝浩
知念 実希人
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×