日出処の天子(4) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
4.71
  • (6)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592112341

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「日出処の天子(4)」山岸凉子著、白泉社、1981.11.25
    204p ¥360 (1984.01.31購入)(1984.01.21/9刷)

    【目次】
    蘇我氏と朝廷の血縁関係図
    日出処の天子

    「作品かいせつ」(本のカバーより)
    崇仏派・蘇我氏と神道派・物部氏の権力抗争は、蘇我氏の勝利に終わった。不可思議な能力を駆使して、朝廷を自在に操る厩戸王子(のちの聖徳太子)。謎の微笑の内側で何をもくろむのか!? 新しい聖徳太子像を描く、山岸凉子の歴史大作「日出処の天子」第4巻!!

    コミック: 202ページ
    出版社: 白泉社 (1981/11/25)

  • 2016.7.16市立図書館
    再読なので展開はわかっているのだけど、毛人の純情がかわいい。
    竹田王子の死、泊瀬部大王の即位、11月大嘗祭、正月の賭弓の儀、そして5月の薬狩へ。厩戸王子とつかずはなれずの毛人ひとりずもう。帰ってきた刀自古。

  • 裏見返し
    崇仏派・蘇我氏と神道派・物部氏の権力抗争は、蘇我氏の勝利に終わった。不可思議な能力を駆使して、朝廷を自在に操る厩戸皇子。謎の微笑の内側で何をもくろむのか!? 新しい聖徳太子像を描く、山岸凉子の歴史大作「日出処の天子」第4巻!!

全3件中 1 - 3件を表示

日出処の天子(4) (花とゆめCOMICS)のその他の作品

山岸凉子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

日出処の天子(4) (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする