ぼくの地球を守って (4) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社 (1988年6月発売)
3.70
  • (35)
  • (24)
  • (72)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :349
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592114888

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 恋愛模様は大荒れの様子
    それぞれの片想いは前世から背負いこんでいるものだから並の恋愛漫画とは桁外れに切ない..

    未来路くん、えらい変わった脇役ぽくない名前だなぁ

  • 【再読】一成と桜の女子同士みたいな友情が好き。大人な田村さん素敵です。けど設定的には多分20代だよね、若い。。ところで改めて読むと春ちゃんが何であんなに田村さんに懐いてるのか良くわかんないんですケド…。未来路出てきたね~

  • 01072
    K001
    K-9999999-001

  • 所在:実家

  • この巻は少女マンガっぽいですね(ホントか?)

  •  陰謀、着々と進行中、って感じ。探偵役・田村も、着実に捜査進めてるし。キャラが出揃って来ましたねー。

全6件中 1 - 6件を表示

日渡早紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする