ぼくの地球を守って (7) (花とゆめCOMICS)

著者 : 日渡早紀
  • 白泉社 (1989年7月1日発売)
3.71
  • (33)
  • (26)
  • (67)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :339
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592115069

ぼくの地球を守って (7) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 輪くんと未来路くんのサイキック対決は面白かったなー
    『エスパー未来路』もこんなかんじだったのかな?

    それにしても主役級の輪くん完っっ全に悪者として描かれてて面白い(笑)

    未来路くんを過去の自分(紫苑と)を重ねて見てるあたり、周りより子供に生まれてきてしまった自分に相当強いコンプレックスを抱いているんだろうなぁ

  • 【再読】やっと亜梨子が会合に戻りましたね。桜手厳しい(笑)そしてついに輪vs.未来路。

  • 01075
    K001
    K-9999999-001

  • 所在:実家

  • これまでで一番サイキックアクションな一巻ではないでしょうか。

  •  戦闘開始、です。過去の自分と向き合うのって、しんどいよね…。

全6件中 1 - 6件を表示

日渡早紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする