ぼくの地球を守って (10) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社 (1990年10月発売)
3.73
  • (36)
  • (24)
  • (68)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :341
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592121909

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シア(仮母星)との連絡が途絶えた絶望的状況の中、紫苑はKK(地球)へ降りる事を強く推すが、危険思想であるとして仲間達から隔離を受ける

  • 【再読】槐は何で玉蘭が好きなんでしょうね。あんなに良い子なのに。。「食事は二度女子が交代で届けに来る」この台詞をこんなに解せないと思ったのは今回の再読が初めて(笑)会社のお茶くみ的なね。危険な奴だと思ってるなら強い人がやれよー!木蓮視点を知って読むと紫苑とのすれ違いが伝わってきますねえ。

  • 01078
    K001
    K-9999999-001

  • 所在:実家

  • そして問題の事が起こります。

  •  シ=オン視点での月エピソードが続きます。だんだんと真相が……。

全6件中 1 - 6件を表示

日渡早紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする