ぼくの地球を守って (12) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社 (1991年6月発売)
3.73
  • (37)
  • (22)
  • (69)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :337
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592121923

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 輪くんがありすに怒りを爆発させるまでの流れがゾクッとする。

    その後の迅八の大胆行動にはにやにやが止まらなかったなー。

  • 【再読】現世になると話のテンポが遅くなるのかな。紫苑に向かって叫ぶ輪くんが切ない。

  • 最後の希望はこの地球に。

  • 01080
    K001
    K-9999999-001

  • 所在:実家

  • 覚醒間近と情緒不安定な一巻。

  •  亜梨子、成長中。<br>
     紫苑の孤独と輪くんの孤独。狂気によって苦しみから解き放たれた紫苑の方が、苦しみしか覚えてない輪くんよりも楽なんだよね。

全7件中 1 - 7件を表示

日渡早紀の作品

ツイートする