輝夜姫 (15) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.47
  • (18)
  • (12)
  • (73)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :222
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592124252

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。晶のお姫さまポジションが似合いすぎて。月と地球の話は読んでてちょっとぞくっとす る。

  • 皆が晶を手に入れたいと望み出す。その訳は・・・。天女は、天人は果たして誰なのか?

  • 清水玲子

  • 初めて読んだ清水さんの漫画。
    個人的には月の石を集めるところが怒濤の展開(というのかな)で、すき。
    一番好きな表紙がこの15巻。

  • 清水玲子の美しき画に酔え!なまんが。風呂敷広げすぎて畳めなかった感ありありですが、わたしは好きです。狂気に似た感情が交錯してて爪を噛みたくなるかんじが好きだ。美しいだけでいられない晶、ミラーの人生、聡の葛藤、醜さがあってこその人間だからいい。
    最後まで好きになれない碧でしたが、由への気持ちが爆発したところは好きだ…どうしようもない羨望とか!
    ひとつ、いいたいのは最終巻の表紙…なんであれなんだ??もっと終わりに相応しい絵が良かった…!(涙)

  • なんでこんな話思いつくんだ??

  • 途中放棄しちゃった…また集めようかな。清水作品もそこそこ読み込んでます。

  • 感覚的には「月の子」に似たものがあります。巻数が倍なら、スケールも倍ですが。綺麗な青年も倍登場します。とにかく愛ってなんだろうと考えさせられました。そして最終回読み終えて、数日落ち込んでました…。ハンカチではなく、バスタオル用意して読んで下さい。/コミック全27巻。

全9件中 1 - 9件を表示

清水玲子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする