それなりにロマンチック (花とゆめCOMICS)

  • 白泉社 (1990年4月発売)
3.93
  • (22)
  • (13)
  • (26)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :136
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592125167

それなりにロマンチック (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『時間をとめて待っていて』の続編。
    ミリアムとダグラスの関係が“それなりにロマンチック”になっているのが微笑ましい。

  • 「荒野の天使ども」「時間をとめて待っていて」の更に続編。ようやく恋人同士になったミリアムとダグラスの年の差カップルのその後のお話。2人だと無敵な感じがすごく格好良い。ミリアムが美少女なのに乗馬も射撃もできて憧れます(*´∀`*)ここまで読むと長い映画を見終わったような気分になります。涙と笑いと恋と冒険とアクションの詰まった素敵な西部劇漫画なので本当にオススメ。

  • 「時間をとめて待っていて」の続編。

  • マカロニウエスタンな話その3(完結)主人公ミリエルがとうとうダグラスと…萌えた。3人いるカウボーイもそれぞれハッピーになってた。

  • 「時間をとめて〜」の後日談(?)めでたくカップルとなったミリアムとダグラスに会えます。実は一番好きなのはヒューだったりする(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

ひかわきょうこの作品

ツイートする