もしかしてヴァンプ 第1巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.20
  • (2)
  • (6)
  • (35)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 93
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784592125679

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 橘裕

  • あらすじ☆
    幼い頃、吸血鬼映画(ホラー)を見て怖いものが苦手になった・谷口茉理。
    そんな彼女に絡んでくる文武両道でイケメン・穂高薫。
    人気者でファンクラブも出来てしまうモテっぷりだが茉理は近づこうともしなかった。

    彼は似ていた―


    あの映画の吸血鬼に―



    もちろんわかっている。
    あれは映画だ。
    でも本能的に受け付けない。


    ところがそんなとき、
    彼と対決した男の首すじに2つの穴のような痣をみつけてしまい―

    感想☆
    基本ラブコメ。
    でも要所で少しヘビーな話もあり、橘さんワールドがチラホラ見えます。
    1巻と10巻ではかなり絵が違います。
    この漫画の5巻の表紙を本屋で見て一目ぼれ。
    高校生のクセに大人買いした作品。

  • 熱血少女・谷口茉理の苦手なものはオカルト&スプラッタ。そんな彼女に絡んでくる美少年・穂高薫は、何故かホラー映画の吸血鬼とイメージが重なって…まさか本物!? コンプレックスの根源に惚れられてしまった茉理の恋の行方は?

  • 全10巻。

  • ホラーが大嫌いな茉莉とホンモノの吸血鬼な穂高くんのラブコメディ。

  • タイトル通り吸血鬼モノ。ヒロインにベタ甘な穂高くんが笑えます。

  • 全巻読了。文庫もほしい。

全7件中 1 - 7件を表示

橘裕の作品

ツイートする