感嘆符なしでは語れない (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社 (1991年10月発売)
3.31
  • (8)
  • (8)
  • (52)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 142
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592125709

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 年の差カップル大好きです!

  • 超絶素直で催眠にかかり易すぎる瑞絵ちゃんと、未来の矢野博士・みつぐくんの年の差恋愛物語。
    おそらく、森生氏好みの典型の設定と思われる。

    健気なみつぐくんの恋心が愛い。そして、瑞絵ちゃんも可愛い。
    ちなみに、みつぐくんは生徒会シリーズのするめくんの友人として高校生バージョンで登場!

  • 感嘆符なしでは語れない

  • 年上彼女

  • 子供と本気で遊べちゃう高校生・瑞穂と、学問・恋愛の天才小学生(笑)貢くんとの、年の差メディカルラブロマンスです。
    この本なくして私の白泉社好きは語れません!!(いーよ別に)

  • 年下男×年上女好きになった原点。みつぐくんと瑞絵ちゃんの二人を取り巻く人達も面白い。

全6件中 1 - 6件を表示

森生まさみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やまざき 貴子
森生 まさみ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする