今日もみんな元気です (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.71
  • (11)
  • (26)
  • (31)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :117
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592126881

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第1〜4話+読切「新宇宙交響楽」+猫山図鑑収録。
    再読。両片思いの斎藤カナと塚本雄一郎の中学生恋愛漫画。1〜2・4話はこの通りだけれど、3話と読切は2巻以降を読むと分岐点だったんだな〜と思いました。3話は松波と今井若葉が出ているし、読切は双子の鳥原早絵と草太の話だもん。特に、読切は双子の危うい心情を描いているので必見かと。3話は猫山さんお気に入りの作品とおっしゃっている通り、絵も内容も力入っているように感じました。教務室の帰りの、松波と若葉のやり取りが好きで何度も見てしまいます。

  • いきなり読み返したくなって、中古本をまとめて通販。双子の今を見てみたい気はするなあ。ねこやませんせーって今なにしてらっしゃるんだろう…て、調べたら「悪ノ召使」描いてんのか……!! それにびっくりした。画はすっかり変わってしまわれてますねー。

  • 初々しかったり、双子だったり。

  • 姉と弟

  • 香るにおいも色も空気もどうしようもなく懐かしくてやさしくてなんだかとても好き。中学生たちがみんな必死でかわいい。

  • 小学生のときに近所のねぇちゃんにもらった。一回は手放したけどまた買いなおしてしまった…たしか当時は隠れて読んだきがする。なぜだか。ラストが近親相○だからか。
    絵柄がかわいいのになんか生々しい。

    塚本が か わ い す ぎ ま す

  • <b>「耳に声、君の声」<br></b>
    <br>
    《カテゴリー→男女、新潟、弟姉、幼馴染、インテリ男とスポーツ娘》<br>
    とにかく鳥原姉弟ラブ。あたいの弟姉ラブの原点。<br>
    次点は貴巳遠矢。美形同士に弱くてすみません。<br>
    かわいい絵柄なのに、生々しいにおいを感じる作家さんです。<br>
    ノスタルジー、ファンタジックな漫画の描き方がとても好きで<br>
    創作する上でとても影響されました。<br>

  • 感想編集中

  • 全6巻

    恋愛ものだけど、少女漫画とは言い切れない雰囲気が。
    これを読むと、青春時代を懐かしく思います。
    ラストあたりはちょっと抵抗ある展開になっていくけど、
    全体的には好きなお話です。

  • だいぶ前の本だから、今や本屋でみかけない・・・。

全15件中 1 - 10件を表示

猫山宮緒の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする