飼うか飼われるか (Jets comics (194))

著者 :
  • 白泉社
3.21
  • (4)
  • (1)
  • (28)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592131946

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色々な動物の、読者投稿だったり、作者話だったり。

    拾われた猫…かわいいw
    しかしやんちゃすぎます。
    足かぷは痛い…。
    読者投稿のカラーリングぴよぴよは
    確かに売ってました。
    話の流れ的に、兄が買ったのはメスおんりー?
    もうこれは、肉にするしか…。

    飼い猫にょろりの写真が可愛い。
    けれど中身はあれ…。
    いりますか? と言われると考えるものがあります。
    これが後で出た、猫執事となったのでしょうか?

  • 表紙を見ると猫本かと思いますが、犬も出てきます。
    ペットデレ本。飼い方の本とか、うちの子はこういう感じ。見たいなエッセイ本だと思って借りたんだけど、残念ながら、本当にデレ本。
    コミックとして読めばいいんじゃないかな

  • くわたんのゆるゆる動物エッセイ漫画。
    にょろり(猫)が居ついてからはにょろり漫画に。
    またこういうの描いてほしいと思うのは私だけではないとおもうのですが。

  • 愛猫ニョロリについてのエッセイマンガ

  • タイトルから、作者と飼い猫との攻防戦を想像していたのだけど、ちょっと違ってた。
    でも、このタイトルはネコとの共同生活の本質をうまく表していると思う。

  • 読者からのお便り系とか桑田さんのどうぶつ体験とかのエッセイ漫画。
    あとがきでよく描いてらっしゃる愛猫にょろり氏との出会いも。

  • 表1がにゃんこのイラストだったので、恐らく作者と共に暮らすにゃんことの日々を綴ったマンガだろうと思ったのですが、フタを開けてみたら動物全般を扱った、読者からの投稿を基にした作品でした……。まあ動物全般好きなのでいいのですが、若干騙された気もしつつ(苦笑)。しかし後半に行くにつれ、本格的に共に暮らす事になった迷い猫・にょろりとのエピソードが多くなり、作者の親バカ度も急上昇。途中まではにょろりをとてもクールな視点で捉えていた作者が、あまりの可愛さにクールを装っていられなくなっていく様は、読んでいて大変共感できました。秀逸なのはタイトル。愛猫の一挙手一投足に心もカラダも奪われてしまう親バカさん達(もちろん私も含む)にとっては、まさに『飼うか飼われるか』なんだよね。分かる!

全7件中 1 - 7件を表示

桑田乃梨子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
桑田 乃梨子
有効な右矢印 無効な右矢印

飼うか飼われるか (Jets comics (194))はこんなマンガです

ツイートする