カレンのファスナー (ジェッツコミックス)

著者 :
  • 白泉社
3.63
  • (14)
  • (15)
  • (39)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :141
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592132103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • セルマのジャンジャンは面白かった。
    娯楽はほどほどにー

  • TONO先生のこの世界観ってなんて小気味が良くて気持ち良いのかしら!
    ファンタジーというよりはメルヘン、ブラックというよりはダーク。そんな二つが常に付き纏う、他の誰にも描けないポップなお話。この表題作なんてまさに、童話だよね。明るい優しいお話のはずなのに読み終わった後にふと不気味、かも知れない…と思ってしまう。

    長編での登場人物に対する多角的なスポットの当て方も好きだけど、短編だとどうしても説明不十分になる分余計にその不気味さが際立って面白かった。

  • TONOさんセンス全開。不思議な童話の様なカレンのファスナーですがなぜか怖い。読んでてぞっとします。何故だろう。
    ジャンジャンの話が好みですv

  • TONOってどうなのかなーって思っている人はこれ一冊読めば分かると思う。

  • 大好きなTONOさんの、童話をモチーフにしたようなファンタジー作品の短編集なんですけど、私の中でこんなに胸が温かくなる可愛くて優しい短編集は他にないです(*´ー`)何でもないようにさらりと描かれている内容が、読めば読むほど深く感じられます。私は特に一番短い「幻想の海」というお話が切なくて可愛くて大好き。

  • 小話連発の短編集。ひねりが効いてて楽しい物語の連続で、意表をつく展開に翻弄される心地よいグルーヴ感に浸れます。

  • TONOさんの短編集。ダークメルヘン。オススメは表題作。

全7件中 1 - 7件を表示

カレンのファスナー (ジェッツコミックス)のその他の作品

TONOの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カレンのファスナー (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

ツイートする