陰陽師 (5) (Jets comics)

著者 :
  • 白泉社
3.53
  • (40)
  • (41)
  • (136)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 509
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592132158

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「博雅朝臣 宣耀殿の御遊にて背より玄象の離れなくなること」は、玄象のコミカルな語りと、困惑する博雅がおもしろく読めました。

    「露と答へて」は、藤原兼通・兼家の権力争いのエピソードと、晴明に方術比べをいどんだ法師のエピソードを絡めた物語です。

    真葛も、しだいに博雅に心を開くようになってきたこともあって、今後のストーリーのなかでどのように彼らの関係が動いていくのかたのしみです。

  • 狂言の百鬼夜行に博雅がふりまわされる。
    あの原作がようもまあ…。
    2回目読了。

    (2001年01月21日読了)

陰陽師 (5) (Jets comics)のその他の作品

岡野玲子の作品

ツイートする