陰陽師 (10) (Jets comics)

著者 :
  • 白泉社
3.40
  • (30)
  • (35)
  • (132)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 524
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592132202

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館の本

    天と地、地と核。
    今日をどこに置くか、どう地鎮するか、コアな話になってきました。
    それにしても博雅あなたすごいです。
    わからないのに涙して、わからないのに理解している。
    神に愛される人ってすごいなぁ。
    神に愛される音楽を奏でられるってすごいです。

    真葛がよくわかってきた。
    真葛の運命も切ないですね。

  • 大裳
    帯表
    晴明、開襟
    朝日新聞社第5回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作

  • 「原作を越えた」と原作者の夢枕獏に言わしめた作品。絵の美しさと大胆な展開が他の追随を許しません。漫画の域を超えています。特に後半の、原作からどんどん飛躍していく物語に関して、僕はおそらくその10%くらいしか理解できていなく、正直なところ「玄象と巻き物かわいいな」、くらいの勢いの駄目読者なのですが、その世界観には大いに感銘を受けました。

    10巻以降、辞書みたいな厚さで、腕が疲れます…。

  • 初版:2001/06/19

  • 原作も大好きなんだけど、岡野玲子の清明はもの凄くエエです
    描写が美しくもあり幽玄でもあり怖くもあり

  • 連載時の清明が舞を舞う回で、それまで編み上げたいくつもの旋律が織り合わさって、交響楽曲を聴いているかのような不思議な高揚感にみまわれた。パズルのピースがことごとく嵌っていくような。一度完成した絵から、また別のピースがコロンと落ちたかのような巻末頁の構図に、何度見ても戦慄を覚える。
    この巻を読むだけでは意味が繋がらないので、未読の人にはぜひ1巻から通しで読んで欲しい。
    6巻の博雅と物の怪との一期一会の横笛セッションも、余韻も含め完璧。
    問題はこの後の展開。岡野さんが読者を置き去りにどんどん自己の世界に入っていったため、宇宙人と交信しているかのような感じになっていく。残念。

  • 出版元が倒産したらしいことを前巻を読んでから知った
    続いてくれてうれしいが、内容がかなり複雑で一回では理解できない様になってきた

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4592132203%3ftag=gedoh-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4592132203.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4592132203%3ftag=gedoh-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">陰陽師 (10)</a></div><div class="booklog-pub">岡野 玲子, 夢枕 獏 / 白泉社</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:37,787位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/4.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/3.gif" align="absmiddle">うむむ・・・<br><img src="http://booklog.jp/img/1.gif" align="absmiddle">これは漫画ではない<br><img src="http://booklog.jp/img/3.gif" align="absmiddle">今まで楽しませてもらってありがとう<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4592132203%3ftag=gedoh-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4592132203/via=inuraku" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 雅な世界に蔓延る鬼VS冷徹人間清明 雅楽がいっぱい出てて楽しい

  • 岡野「陰陽師」を読んでいるうちに、雅楽にも興味がでてきました。
    だんだん難しくなりすぎて、ストーリーもまったく理解できなくなってしまいましたが(勉強不足。やれやれ)。

全22件中 11 - 20件を表示

陰陽師 (10) (Jets comics)のその他の作品

岡野玲子の作品

ツイートする