陰陽師 (12) (Jets comics)

著者 :
  • 白泉社
3.32
  • (15)
  • (40)
  • (123)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 464
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592132226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 晴明親バカの図。
    兼家誘拐。
    道満法師登場、なんとあの人。
    道満とあてもの比べをすることになった晴明は危機一髪。

    (2006年10月10日読了)

  • 図書館の本

    清明と真葛の子がうまれ、英才教育開始!なのね。それにしても「名」を与えない?教えない?のは清明らしいなぁ。

    なぜエジプトとギリシャと重ねるんだろう?
    ま、真理は1つでどちらかからアプローチがあったって同じ深遠に行き着くものね。

    あたらしく京を作っていく過程、かけている場所が見えてきて恐ろしい。
    比丘尼。。。。
    なんでいまさら。。。。

  • 天空

  • 原作ファンが高じてコミックも追いかけてます。
    がんばって古本屋でばかりゲットして、12巻までキタ!
    原作よりSF的だし、む、難しい……と思う( ・ノェ・)コッソリ

  • 「原作を越えた」と原作者の夢枕獏に言わしめた作品。絵の美しさと大胆な展開が他の追随を許しません。漫画の域を超えています。特に後半の、原作からどんどん飛躍していく物語に関して、僕はおそらくその10%くらいしか理解できていなく、正直なところ「玄象と巻き物かわいいな」、くらいの勢いの駄目読者なのですが、その世界観には大いに感銘を受けました。

    10巻以降、辞書みたいな厚さで、腕が疲れます…。

  • 初版:2005/08/03

  • 清明に子どもが出来、人間臭いストーリー展開になっている。
    それはそれで、おとぼけ感があり楽しいが、意外な展開だ。

  • ほとんどキャラクターのおかげで買ったという状態
    内容を理解していないと思う
    申し訳ない

  • ついに発売! この日を待っていた。
    これで完結なのね。今までコツコツ集めてきた甲斐があった。購入したら全巻並べてうっとりしましょう♪

  • 有名な夢枕獏さんの小説を下にこれまた有名な岡野玲子さんが絵を描いている漫画<br>史実を元に書いてるところはいいのですが、史実から離れると、陰陽道を理解していないと読み辛いですね。<br>それまでは安倍清明の逸話みたいな感じで読んでいく事が出来てわかり易く、楽しいです。

全29件中 11 - 20件を表示

陰陽師 (12) (Jets comics)のその他の作品

岡野玲子の作品

ツイートする