秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.05
  • (121)
  • (117)
  • (102)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 846
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・マンガ (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592132370

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 繧ィ繝懊Λ蜃コ陦?辭ア縺檎憲螽√r縺オ繧九▲縺ヲ縺?k縺ィ縺阪↓縲√%縺?>縺?え繧、繝ォ繧ケ諢滓沒閠?r隱ュ繧?縺ィ繝峨く繝峨く縺悟「励☆縲

  • まきさん、カッコイイっす。

  • 電車内での揉め事からの殺人と連続殺人とバイオテロのトリプルパンチ。
    最初の事件の加害者と被害者の想いが切なかった。

    そして青木さんに春が来たようです。
    けど、薪さんも雪子さん好きそうに見えるんだけどなー。

    しかし最初の被害者が薬剤師(21)って、無理があるだろ……って突っ込みたいのは私だけか。

  • 見て見ぬふり。自分もするし、子供にもそう教えてる。それがいいのか悪いのか。
    バイオテロはサリン事件を思い出させる。

    死人に口無しとはいうけれど、この世界では死してなお真実を語る。知らなくてもいいことを知ってしまう。捜査する人間の心がどうにかなりそうなのは、想像できる。

  • 通勤電車内での事件、バイオテロ‥
    これは怖い。
    青木にも春がきたみたいでこれからが楽しみ。

  • 再読。
     負い目…。いやぁ、電車の中で誰かが襲われたとして、それを助けに入れる人というのは余程の人だと思います。見て見ぬ振りと言われますが、それではいけないと心の中では思っているから引け目、負い目を感じるのです。そんなことを思いながら、青木が電車の中で叫んだセリフを反芻しました。考えさせれる事件だったけれど、面白かったです。
     そしてとても気になってしまうのが、目隠し薪さん。あれって腐的なコトなのかなぁ。いやいや、そんな…。と再読しながら悶々としておりました(苦笑)

  • 薪さんの目隠しお戯れシーン……。

    どうなんですかっ!?
    どっちなんですか!?

    私は「男」だと思います!キリッ

    てな下世話な感想は下記に。
    http://zazamusi.blog103.fc2.com/blog-entry-1320.html

  • 3.4読了

  • バイオテロ、都会の無関心

  • レンタル本

全58件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

清水 玲子(しみず れいこ)
1963年兵庫県生まれ、熊本県熊本市育ちの漫画家。1982年、『フォクシー・フォックス』で「第9回ララまんがハイ・スクール(LMHS)」佳作受賞。1983年、『LaLa』掲載の『三叉路物語(ストーリー)』でデビュー。
2002年『輝夜姫』で第47回小学館漫画賞受賞。2011年『秘密 ―トップ・シークレット―』で第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。同作は2016年に生田斗真・岡田将生主演で映画化された。

秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)のその他の作品

清水玲子の作品

秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)に関連する談話室の質問

秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする