特命高校生 (ジェッツコミックス)

著者 :
  • 白泉社
3.38
  • (3)
  • (5)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592133094

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 話が硬派な妖怪もので中々面白いし、ストーリーが進めばもっと面白くなる可能性だらけの漫画。
    続編が無いのは勿体ない。

  • すごく面白いんだけど、続編が出ていないのが残念。

  •  アヤッコ は「AYATSUKO」だと思ふ。
     もちろん、梵字でない。×モチーフの「犬」とか。
     第一話のナニは面白いと思ふんだけどなぁ。
     折口信夫とか、柳田国男とかの著作を、批判的に利用するとか、敢て無視するんでなくて、完全にそれらを遠ざけてる感じはするが、受けるものとしての民俗や、その他のナショナリスムから引いてる感じであるものの、続編あったらけっこう行けると思ふ。
     比叡山の関係(角大師とか)を使ふのは巫女はんでもいいと思ひます。この辺かっこいいです。

  • たまたま掘り出したので,売る前準備として登録。「おお?これってぼくマリ描いてた人やん?」と思って買った記憶が。オールCG作画なのだろうか?特有の“薄さ”がある,これも当時としては先進的かな?
    陰陽師(たまご)の双子兄妹が事件を解決,的なよくあるお話。……だったのだけれども,鳴かず飛ばすか,当時のヤングアニマルでは流行らなかったのか,一冊で終わってしまいました。打ち切り?→売りました

  • 薫と千春、双子の茗荷兄妹は実は特殊な能力を持った高校生。常人ではどうにもできないとんでもないトラブルの解決、それが彼らの使命。

全7件中 1 - 7件を表示

竹内桜の作品

ツイートする