獣王星 (第5巻) (Jets comics (426))

著者 :
  • 白泉社
3.48
  • (14)
  • (25)
  • (64)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 186
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592134268

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全5巻
    10年がかりでようやく完結かぁ
    漫画を描くって、わたしみたいな読む側の人間にはきっと想像もできないくらい大変なのだろう…

    主要人物のほとんどが犠牲になり、ハッピーエンドと言い切れない結末でしたが、最後まで面白かったです
    むかし読んだ手塚先生のノーマンとか海のトリトンとかを思い浮かべました

  • ティズがものすごく美少女だった。

  • 3巻まで読んでいて、いつの間にか完結していたので購入。
    サードかヘザーかなんてあたりは書き込む必要があったんだろうか。サード的キャラ、作者好きだものなあ、書き込んじゃったんだなあ。そこらへんがなければ、もっとスッキリしたラストになったのに。ティズの大切さに気づいたトールと、ティズとで新しい未来を作るのだと思っていただけに、ティズのラストはいただけない。だけどそこらのSF裸足で逃げるしっかりした世界観の物語です。

  • 久々におもしろい漫画を読んだ。絵も綺麗でキャラクターも魅力的だし次々に浮かぶ謎にもワクワクする。展開が急だったり、設定が複雑だったりはするが、物語の性質上仕方ないと思う。環境との共生のような形で上手くまとめられているし、かなりの作品。

  • 古本屋で全5巻購入。ザギとサードがすきだ。そしてユウキはすてきすぎる。でも相変わらず私が好きになるのはどっかしら不憫な目に合います、くすん。
    真底のテーマがたぶん変わってないので、私のなかでは『OZ』が勝っちゃうかなあ。

  • 完結。

  • これも最近読み返しました。

    言わずと知れた名作。

  • 展開の走りっぷりとかには言いたい事もありつつじわじわ来るので…。色々考えてしまう。面白いです。

  • 全5巻
    絵の美味さと話の面白さが、ちょうどシンクロしている作品。
    この人のSF設定は、女流漫画家の中でもかなりのもんだと思う。

  • 堂本光一が声優を務めアニメ化された『獣王星』最終巻。前半はとんでもなく面白かったんだけど、『八雲立つ』に時間をとられて間が開いたせいか最後はイマイチ。やっぱり『OZ』には勝てなかったなぁ…。

全16件中 1 - 10件を表示

樹なつみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
樹 なつみ
樹 なつみ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする