修道士ファルコ (2) (Jets comics)

著者 :
  • 白泉社
3.89
  • (10)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592134336

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 修道院乗っ取りの一連の話が面白い。羊皮紙の古さや記述内容から、文書を偽造と看破する変人芸術家のアルヌルフに、修道院の危機に立ち向かう”功利的な”副院長にと、脇役たちの大活躍が実に楽しい。

  • 全2巻

  • 時は14世紀後半のドイツ。ファルコ(鷹)と呼ばれるナバーラ王国(スペイン)の随一の騎士だった修道士が、様々な事件に遭遇するという物語。多くの血を流したことを悔やみ、修道士への道へ入ったはずのファルコだが、事件のせいでなかなか世俗から抜け出せない。『修道士カドフェル』が原案となっているだけあって、中世の宗教模様や風俗が細かく描かれている。『アルカサル』と同時代という設定なので、たまにドン・ペドロが登場する事も。

  • 現在2巻まで。ストーリー、絵、キャラクター、考証、全て楽しめる。単行本と文庫(全1巻)、両方を購入。単行本で大きい絵を堪能、文庫でいつでも作品を堪能。

  • 作者の青池保子さんは好きなんだねぇ。中世の修道士たちの世界が。

  • 中世ドイツの修道士が、正義と修道院の権益の為に、不本意ながら剣をとってばかりいるミステリー活劇コメディ(なんのこっちゃ)脇キャラがとても楽しい。

全6件中 1 - 6件を表示

青池保子の作品

修道士ファルコ (2) (Jets comics)はこんなマンガです

ツイートする