真夏の国完全版 2 (花とゆめCOMICS)

著者 : 喜多尚江
  • 白泉社 (2004年10月29日発売)
3.43
  • (8)
  • (9)
  • (38)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :101
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592142195

真夏の国完全版 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  フィクションらしさ、というのは大切で、現実的なことを書くからリアリティでもない。

     短編読み切り連作の形で長い時をかけて連載されたので、1話から最終話までの間の絵の移り変わりがすごい。後半の絵の方がきれいだなぁやはり。
     手がしっかりしてるよね。

     いま、何を書くのか、マンガを書いたらどんな作品なのか、読んでみたい。

  • 超兵器と鍵となる少女、軍にスパイにレジスタンスにと燃える要素は揃っているのだが、圧倒的に生臭さが足りない。これが少年漫画と少女漫画の空気の違いという物か。終盤、レジスタンスはあってなきがごとしだな。

  • やっと出た完結版後編。
    単行本にはない最後がきちんと収録されてる♪

  • 言葉にしなくても、伝わるもの。言葉にしないと、伝わらないもの。伝えたいこと、伝えて欲しいこと。

  • 未完になっていた物の完結編。
    ずーっと待っていた物が形になって嬉しいです。単行本に入ってなかった話も入りかなり気に入ってます。

  • レビューは一巻参照(^^;;

  • ようやく、エンディングを見る事ができました、もう、思い残す事は有りません。

全8件中 1 - 8件を表示

真夏の国完全版 2 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

喜多尚江の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

真夏の国完全版 2 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする