少女探偵金田はじめの事件簿 (ジェッツコミックス)

  • 白泉社
3.15
  • (2)
  • (11)
  • (35)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :130
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592142539

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スラップスティックなミステリ・パロディ。後書きにもあるようにかなり迷走しており、1~3話は途中終了だし(食人ネタがNGだった風)、前・中・解決編形式を取るようになってもオチは反則技だし、……。結局、金田はじめは誰の孫だったのか。

  • ミステリとしても、不条理ギャグとしても中途半端で、はっきりいって面白くない。あとがきを読む限り、本来はもっとエログロで怪奇趣味の濃い内容をやりたかったようで、表現規制が作品を駄目にした典型例だろう。

  • 「名探偵ゆく所に殺人事件あり」・・・作中最大の名言でしょうね。
    どういう意味なのかは、是非読んで確かめてみるといいでしょう、大変怖いです。

  • 2011年7月11日

    <THE KNDI FILES : A CASE CHRONICLE OF A YOUNG PRIVATE DETECTIVEMESS>

  • さすが、あさりさん自身、探偵小説好きだけあって、随所にニヤリとさせるネタ満載で面白かった。カールビンソンの不条理ギャグ、ブラックユーモア好きかつ推理小説好きなら、この漫画も気に入ること請け合い。

  • いいね。
    ただの探偵モノでもただのブラックユーモアでもない。混沌としている。そのくせ変に地に足着いた感触がある。
    ある意味、かなりあさりよしとおらしい作品。

  • 推理もなんもあったもんじゃない
    カオス以外のなんでもねぇ

  • 今、クリスティを読んでいるだけに、エロキュール・ポルノは……笑ってしまった。

    まあでも、あさりよしとおの作品としては、普通のでき。傑作とはいえないのではないかと思います。

  •  描くほうも買うほうもよろしくないなあと思う。ははは。清涼院流水とか、大塚英志とかを読んで、このインチキ感がたまらねえ! とか言ってる人はこっちを読むべき。これが本物。しんそこの脱力感。

  • あさりよしとおの描くスネ毛ぼーぼーのおっさんが好きです。迷走学園も完結せんかなー

全12件中 1 - 10件を表示

少女探偵金田はじめの事件簿 (ジェッツコミックス)のその他の作品

あさりよしとおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさり よしとお
あさりよしとお
あさり よしとお
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする