大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))

  • 白泉社
3.95
  • (1023)
  • (721)
  • (1099)
  • (24)
  • (5)
本棚登録 : 5639
レビュー : 716
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592143017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 水野好き

  • 発想が面白い。将軍は女で、大奥にいるのは美男たち。時代考証/構成が緻密。よしながふみやるな。はやく7巻でないかしら。

  • なにやらドラマやら映画やらになっている男女逆転大奥。
    ファンタジーではなく、特殊な病気で男性ばかりが死んでいくって設定なんだね。
    吉宗公と水野くんのお話はきれいにまとまっていたと思うけど、そのあとははてさて…。

  • 水野編。
    この世界の入門編みたいな位置づけかな?

  • 上様かっけー。垣添くんキュンキュン。

  • 男女逆転大奥。

    八代将軍吉宗はいったいどんな時代を築いていくのか楽しみ。
     
    まずは、水野編。
    とくに、水野が主人公じゃなかったんだな・・・
    ラストは、なかなかいい裁きですがすがしい。

    「没日録」に書かれた日記。
    何が書かれているのか気になる・・・

  • 「大奥で見聞きしたる事いかなる事も親兄弟はもとより一切外様へ申すまじき事。」

    あらすじだけで出オチ感ありますが、侮る事なかれ。
    読み進めば読み進むほど、倍に倍におもしろいです。

    実写化もされました。やーまさかリアルで綱吉と右衛門佐が恋に落ちるとは...

  • シリーズもの。男女逆転大奥、その斬新な発想にも関わらず史実もけっこう盛り込まれているというリアリティがいい。

  • 男女逆転大奥。
    フィクションなのにとてもリアリティ溢れてます。

    1巻は8代将軍吉宗の時代のお話。

    人には絶対オススメしたいんだけど、貸してあげるのがもったいない。いつでも読めるように手元に置いておきたい。ぜひとも買って読んでみてください。

  • よしながさんの作品は、ほぼデビューと同時に追いかけてきましたが、この1巻を最初に読んだときの衝撃は忘れられません。

全716件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

よしなが ふみ
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科中退。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2001年にドラマ化されたうえ、翌年2002年第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載しており、2006年第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2010年に実写映画化されている。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』『きのう何食べた?』などがある。

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする