大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))

  • 白泉社
3.95
  • (1023)
  • (722)
  • (1099)
  • (24)
  • (5)
本棚登録 : 5640
レビュー : 716
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592143017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まずは男女逆転した大奥という特殊な設定に目を奪われがちですが、1巻で描かれる八代将軍・吉宗と水野をめぐるエピソードはいわば「つかみ」のようなもの。作品への導入部として、読者は本筋とは関係ない部外者の水野という青年の視点で未知の大奥の存在を知り、吉宗という将軍の器量の大きさを知り、そして最終的に、なぜこのパラレル江戸世界で女将軍が誕生したのか、当の吉宗自身も知らない事実をこれから彼女が紐解いていく・・・という展開。まさに「つかみはオッケー」(笑)な巻。

  • 食わず嫌いで手に取らずにいたけど、読んでみたらおもしろかった!

  • 面白いんだろうな~とは思いつつも、ハマるのが嫌で手をつけずにいた作品。やっぱり面白かった。水野の最期の場面は、少女漫画らしく、かつ時代劇らしくて、実に良かった。あ~続きを早く読まなくちゃ。(2013-08-03L)(2017-04-23L)

  • これこんな面白いんだってびっくりした!歴史物は難しくて苦手だけど、ストーリーかなりしっかりしてて一気に6巻まで読んだ。絵が綺麗なのも魅力。ひとりひとりの人生が重くて、ずっしり心に響いた。

  • 江戸時代、日本では年若い男だけが罹患する流行病「赤面疱瘡」によって、社会が大きく変化しようとしていた。そんな中、病苦に苦しむ人々を助けたいと思う出家した公家の息子・有功は江戸へ下るが、それは秘密を抱える三代将軍・家光公のために乳母・春日局が企んだ罠だった・・・。
    今やすっかり有名になってしまった男女逆転大奥。イロモノと誤解されやすい設定ですが、何とも深い。

  • 家光の話がよかった。

  • 1-9巻。
    いろんな意味で面白かった。

  • 男女逆転大奥。 将軍は女、大奥には美男3000人。 よしながふみのSF大河ロマン第1巻。

  • 男女逆転ってだけ聞くとちょっととっつきづらいですが、その設定に違和感を感じず入り込めるくらい設定がしっかりしてる!
    絵もきれいでストーリーが本当に面白い。

  • 実は1980年代にフジテレビで放送されていた「大奥」が大好きで大奥には思い入れが強い私。沖雅也さんの家光が良かった(* ̄∇ ̄*)。で、思い入れが強すぎて避けてたのだけど、堺雅人さんに負け、TBSドラマ「大奥」を見たので、こちらも読むことにしました。1巻は吉宗から始まりました。吉宗が「何故、女が男名前を名乗るのか」興味を持つところは私も興味アリ。面白くなりそうです(*^▽^*)。P.S歴史パロディとタグを入れるのは心苦しいが、正史ではないのでご容赦ください(ToT)>゛

全716件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

よしなが ふみ
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科中退。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2001年にドラマ化されたうえ、翌年2002年第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載しており、2006年第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2010年に実写映画化されている。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』『きのう何食べた?』などがある。

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする