大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))

  • 白泉社
3.95
  • (1023)
  • (722)
  • (1099)
  • (24)
  • (5)
本棚登録 : 5640
レビュー : 716
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592143017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 設定が凄い。
    ストーリーも絵も素晴らしい。心理描写も凄い。
    大奥の男女逆転とは。
    この作者の作品は独特で、好みが分かれると思う。
    子供には勧められないけど、漫画史に残る名作と思う。

  • 少し読みにくい 絵柄のせいか?時代のせいか?

  •  最新刊を読んでびっくり。あれ伏線だったのか……。

  • 吉宗と水野がもっと一緒にいるところが見たくなりました。
    あれで終わってしまうのが実に惜しい…感じ。
    仕方がないとはいえ、水野には大奥で吉宗と恋物語を展開してもらいたかったなぁ、って思います。映画を観てから読みましたが、柴咲コウは適任だなぁ、って思いました。

  • はまってます。
    結構史実に忠実だし、人間の業がおもしろい!!

  • 映画 男女逆転大奥のストーリー
    絵がきれいですね。

    このときの上様がいちばん好きなキャラクタです。

  • 映画を先に見ていたので内容は知っていましたが、やはりおもしろいです。大奥の謎が解き明かされるという伏線を貼ってる感じがするので、やっぱり全巻まとめ買いをお勧めします。

  • 水野と吉宗の物語。これから大奥の謎が明らかになっていく…というとてもいい部分で終わっているので、早く2巻が読みたくなります。これから買う方はまとめ買いしたほうが良いかと(笑)映画を先に観ていたのですが映画は原作に忠実に作られているな…と感心してみましたよ。

  • 腐女子は読むべし!! 嵐の二宮、柴咲コウ出演の映画やドラマの原作漫画。設定が面白いし、原作では設定を軸に主人公が一話毎に変わるのであきにくい。

  • 現在出ている8巻まで読了。

    男女逆転の発想に無理のないように、また史実を壊さないようにしてある物語作りにすごさを感じています。
    これから、どうなっていくのかすごく楽しみです。

全716件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

よしなが ふみ
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科中退。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2001年にドラマ化されたうえ、翌年2002年第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載しており、2006年第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2010年に実写映画化されている。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』『きのう何食べた?』などがある。

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする