大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))

  • 白泉社
3.95
  • (1023)
  • (721)
  • (1099)
  • (24)
  • (5)
本棚登録 : 5639
レビュー : 716
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592143017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 男女逆転も、読み進めるうちに違和感が無くなり
    終いには女性に男名もかっこいいと思えるようになりました
    映画も見ました
    でもむしろ2巻目以降の壮大な流れを連続ドラマとかにして欲しいです
    なんなら大河でやって欲しいです

    舞台背景と人間模様が見事です
    表紙とか扉の絵と「大奥」というロゴの感じも素敵です

    生も性も死も、昔のほうが今より淡白だったのでしょうか
    八百長問題の星のやり取りのように
    種のやり取りがあったら
    ああそうか、それで市場ができるわな

    そこに露骨な権力が加わったら
    人間模様が面白くないわけがない!!!

  • 昔、人から借りて読んで、予想以上に話の筋を忘れてた。だから新鮮な気分で読めた。

  • 再読。1巻のエピソードが一番好き

  • 最新7巻まで購入済

  • 男と女の反転
    それでも誇り高く強く
    愛と政治と陰謀と、あるいは
    報われるものも報われぬものもみな一様に生きていた

  • 2012 2/13読了。ブックオフで購入。
    感想は4巻目にまとめて。

  • 逆転大奥。男女を入れ替えるだけでこんなにも歴史的解釈が自由になるのかと驚く。

  • 人もうらやむ最高の位置にあっても満たされぬ思い。希望を持った頃もあったけれどひとつひとつ何かがほころんで・・。う~ん。

  • 壮絶。

  • 「男女逆転大奥」。
    初めて本屋で帯のそのキャッチを見たときの衝撃たるや!
    よしながふみさんらしい、素晴らしい発想に拍手です。

    どの巻も秀逸なセリフがある。
    あの素晴らしい間の取り方と、それによる感情表現は健在。

    大河ドラマ同様、長くて途中の話を忘れそうになるけど、新刊が出るたびに買ってしまいます。

全716件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

よしなが ふみ
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科中退。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2001年にドラマ化されたうえ、翌年2002年第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載しており、2006年第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2010年に実写映画化されている。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』『きのう何食べた?』などがある。

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする