大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)

  • 白泉社 (2009年9月29日発売)
4.23
  • (335)
  • (285)
  • (143)
  • (6)
  • (2)
  • 本棚登録 :2498
  • レビュー :145
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592143055

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まさかの3P…。というか、そのまま…してくれればいいのにと思ってしまいました。それよりも、登場する男の多いことッ!キャラクターが頭にはいってきません。登場人物紹介ほしいです。

  • 右衛門佐の暗躍をある意味、期待してたんですが、思ったほど悪い人ではなく、何だか拍子抜け。眼鏡君をからかったりと意外と呑気な一面も。でも綱吉の悲哀を受け止めるシーンの二人の絡みは、何も無かったにも関わらず、色艶と緊迫感が濃厚でした。後半どこに行ってしまったのと思うような影の薄さが残念。綱吉の話は段々辛く悲しくなってしまいましたが、吉宗登場で次も楽しみです。しかし眼鏡君と妹の話をもっと掘り下げて描いて欲しかったなー。

  • 5代将軍綱吉さんの時代。
    桂昌院さんの何かしら心の葛藤とかが描かれていれば良かったんだろうけど、ただの世間を見返したい権力ジジイになっていたのが物語をつまらなくさせていたと思います。
    元禄赤穂事件を浅野側が困ったちゃんってことで描かれていたのは面白かったです。

  • 綱吉・右衛門佐編。
    世継ぎの死亡、生類憐みの令、赤穂事件と歴史上有名な出来事のオンパレード。

    特に赤穂事件は史実より納得してしまったな。

  • 子を失い、再び子を産むことだけを求められる綱吉が可哀想・・・

    「生類憐れみの令」、「赤穂浪士」・・・
    歴史をもう一度見直したくなる。

  • (2013-11-22L)

  • たゆたう将軍

    【内容】
    綱吉の代。
    子を喪った綱吉に次の跡継ぎが生まれないことを焦る桂昌院。
    生類憐みの令。
    赤穂浪士討ち入り。
    10歳の吉宗登場。

    【感想】
    生き甲斐も幸せも見失った綱吉の彷徨いは今の人の彷徨いでもある。
    なんてね。
    (2013年10月16日読了)

  • ひきつづき家綱編。赤穂浪士のエピソードとか、史実とのリンクが絶妙だなあ。

  • 男女逆転下での赤穂浪士が面白い。

  • 漫画になってる元禄時代ということで・・・牧野は一瞬で出番が終わりますが、城内や着物など参考になる部分も多いです。
    っていうか単純に面白いです。

全145件中 11 - 20件を表示

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)のその他の作品

大奥 5 (ジェッツコミックス) Kindle版 大奥 5 (ジェッツコミックス) よしながふみ

よしながふみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする