3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.19
  • (2332)
  • (1542)
  • (1210)
  • (64)
  • (12)
本棚登録 : 14062
レビュー : 1166
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145110

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もはやギャグ漫画。いらない情報を詰め込みすぎてうるさい。ありきな感動ばなしを圧縮させすぎていて、何も響かない。絵は可愛いんだが… 次巻以降に期待。

  • 絵のタッチが可愛いし、めがねの主人公も好きだが、ストーリーが暗い。登場人物の心の吐露を詩的に表現しているためか文字が多い。言葉による説明は少ない方がいい。3巻まで購入した上ですべて手放した。

  • 主人公が住んでいるマンションが、どうもうちのマンションのようなので、記念に買いました。
    いつか子供が生まれたら「お母さんたち、こんなところに住んでたんだよ」といっておもむろに古いマンガを出してみようかと・・・。
    こんなに接点のある作品なのに、作者にも将棋にも関心が持てなかったのが残念です。

    • shimizuharumiさん
      私も以前ブックオフで立ち読みして,そのときはあまり印象がなかったのですが,
      再度立ち読みしたところ,今度は楽しめました。

      主人公を今...
      私も以前ブックオフで立ち読みして,そのときはあまり印象がなかったのですが,
      再度立ち読みしたところ,今度は楽しめました。

      主人公を今後どうしたいのかはっきりしないので,
      今はもやもやしますが,完結したら満足できるかもしれませんよ。

      まさか名人位獲得とか,そういう漫画ではあるまい。
      2010/06/13
    • room602さん
      確かに、何を期待しながら読んだらいいのか、今はまだ分かりませんね。
      それに加えて、色々なストーリーが混在していて、読み手の注意力が分散させ...
      確かに、何を期待しながら読んだらいいのか、今はまだ分かりませんね。
      それに加えて、色々なストーリーが混在していて、読み手の注意力が分散させられる感があります。
      読み手が(私が)もっとラフに、自分の視点で楽しめばいいのでしょうけど・・・。
      続きは、完結してからまとめ買いしようと思います。
      2010/06/15

3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)のその他の作品

羽海野チカの作品

ツイートする