3月のライオン 3 (ヤングアニマルコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.31
  • (1174)
  • (746)
  • (405)
  • (14)
  • (3)
本棚登録 : 8106
レビュー : 354
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145134

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 12巻まで一気に読みました

  • 20161011 052

  • どんどん二階堂が可愛くなるマジック発動(笑)。ピュアないい子できゅんとするー。モデルの方は早逝だったようだけど、二階堂もそうなったらマジ凹みしそうだー。

  • これが勝負の世界なんだな。

  • 林田先生の言葉に感動。
    島田さん、かっこいい。好きです。
    大人の男性たちが魅力的。

  • 読了。

  • 島田さんかっこいい。

  • 後藤も棋士だった。

  • こたつのように暖かくて、一度入ったらでれないような、温かい空間。
    家族がいて、仲良くご飯食べて、満たされてるように見えるのに、何か足りない川本家。
    その隙間にれい君が入って、みんなで暖めあえて生きていけたらいいのに。


    先生の言葉がとても印象に残っています。
     -あったかいものをとれ!!
     -「でも」が100個揃えば開く扉があればいーがはっきり言ってねーよ そんなドア!!

    れいくんは将棋に関係する人たちには、やたらもてるなぁ。

  • 内面描写の展開が早い気がする。
    もっと悩んで、練りこんだ上での行動であってほしいところがいっぱいあった。

全354件中 31 - 40件を表示

3月のライオン 3 (ヤングアニマルコミックス)のその他の作品

羽海野チカの作品

ツイートする