3月のライオン 4 (ヤングアニマルコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.41
  • (1233)
  • (764)
  • (260)
  • (20)
  • (3)
本棚登録 : 8094
レビュー : 444
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145141

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  島田八段かっこいいーーー!!!表紙だーーー!!!…おっと心の声がまた…。
     『3月のライオン』は1巻から7巻まで一気に読んだのだが、この漫画は零の担任の先生のようだと思った。4巻を読み返している途中で気がついた、零が先生に抱いたあの気持ちと全く同じだと。扉を固く閉ざしていたはずの心の奥まで入ってきて、でもずかずかとではなく、油断していたらすっと目の前にいて、驚いて逃げることも怒ることもできないでいると、何も言わず、ただ温もりを伝えるようにぎゅっと抱きしめてくれる感覚。その温かさに思わず泣いてしまう。

  • “「何も成果が無かったなんて言うなよ
    がんばってたよ 俺は見てたよ」
    ——やめて 欲しい
    このひとはいつだってそうだ 無神経にズバズバとほんと やめて欲しい
    こんな風にいきなりは ほんと 困るんだ”

    読んでると緊張感がじくじく伝わってくる。
    学校の先生が好き。

    Thanks to K.H.

    “「——だってなぁ…貼ってあるんだよ 地元の駅に今もでかでかとさあ
    しかもまいった事になあ…いないんだよ
    オレしか B級以上で山形出身
    だから オレがやるしかないんだ
    あの段幕 あのままあそこで煤けさせとくわけにはいかないんだよ」”

  • 表紙見てるだけでまた読みたくなってしまう。あぁ、あかりさん幸せあれ。

  • 島田さん…★

  • 島田さん……っ! 本気の棋士の迫力に、ただ圧倒された。あと、零と二階堂、なんだかんだで仲良しやん(笑)

  • 島田八段と宗谷名人のガチンコ対決。それぞれが抱える想いに胸が熱くなります。

  • 将棋って、かなり体力(頭脳?)を消耗するものなのか。

  • 早く次が読みたいし、どんどん先の展開が知りたいし。という、このまだまだこの先未来いっぱいな感じの。テンパる女の子描かせたら、そのかわいさ、右に出るものなしだよなぁ、と思う。つか、島田さんに一勝だけでもしてもらいたかった。山形は遠し。(10/6/17)

  • 桐山くん、なんであの人なん・・・?つらいわ・・・

  • 島田の対戦。勝負する人は誰しもそれだけの歴史の重みをもっている。だから負けられないという。圧倒的な、と形容するにふさわしい巻。

全444件中 81 - 90件を表示

3月のライオン 4 (ヤングアニマルコミックス)のその他の作品

羽海野チカの作品

ツイートする