3月のライオン 5 (ヤングアニマルコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.47
  • (1253)
  • (674)
  • (207)
  • (15)
  • (3)
本棚登録 : 7692
レビュー : 445
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145158

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 島田さんはなんでこんな泣けるんだ。部活の話にも泣けて、いじめの話にもなけて。くそう、なんでこんなに泣けちまう話なんだ、と。
    そうだよね、間違ってなどいないのだから。
    畜生、かわいすぎるわっ!

    ガムとサンダルと、出会った瞬間から部長、に爆笑でした。

  • 将棋のマンガだけど、それだけじゃない。内容が素晴らしい‼

  • 20101013 054

  • 12巻まで一気に読みました

  • 草食棋士って。笑 うわあん、つら。

  • ひなちゃんの強さに涙。

  • 和菓子の考案のシーンはほっこりした。

  • 零ちゃん、良かったね……。

  • 川本3姉妹、二階堂、島田八段、林田先生…周りの人々の温かさに少しずつ心溶かされ、学校生活・棋士生活の両面で前を向き始める零。そんな中、明るいひなたの心に影をおとす出来事が…。悲しみと悔しさと強さを宿すひなたの泣き顔に、零はある誓いをたてる。様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。(裏表紙より)

    将棋祭りの場面での島田八段と地元の人とのやりとりがほっこりしててすごく好きです。本当の「居場所」ってこういうものなんだろうなぁ。

  • 後藤はじつは良い奴路線。
    ひなちゃんいじめられる。

全445件中 61 - 70件を表示

3月のライオン 5 (ヤングアニマルコミックス)のその他の作品

羽海野チカの作品

ツイートする