3月のライオン 6 (ヤングアニマルコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.54
  • (1327)
  • (633)
  • (163)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 7463
レビュー : 537
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1〜6巻。
    複雑な家庭環境、孤独な毎日、厳しい戦いを生きる主人公が、3姉妹の優しさに癒されていくのが微笑ましい~
    絵もかわいいし、ごはんも美味しそうだし、猫でてくるし、最高です。

  • いい。ひなちゃんの頑張り。周りの人たちの温かさ。零くんの空回り。全部いい。ひなちゃん頑張れ。零くん頑張れ。二階堂くんも頑張れっ。

  • くそう。ひなちゃんの担任しっかりして!!
    書きたいことが多すぎてなにから言ったらいいかw

    「新人王におれはなる!」って・・・もしやONEPIECE?(笑)

    零がひなちゃんのために将棋をがんばってる姿が
    とってもかっこよかった!
    自分のためだけじゃなくて、ひなちゃんのためにと
    がんばっててとーっても読んでて応援してました!

  • レンタル本

  • 【本日の柳原棋匠&スミス】
     「『世界の中心は俺だ』とか思ってんだろ?」

  • 「人のために役に立ちたい、だから強くなりたい」。ひなのために頑張ろうとする零。今まで人を避けてきた分、不器用で空回りもしてしまうけれど、必死な姿がかっこよかった。

    そして、ひなちゃんの意思もすごい。担任にはイライラするけど、逃げ出すんじゃなくて必死に乗り越えようとする姿をみてひなちゃんはすごいなと思う。二海堂の病も気になるところだけど、キャラに癒される。
    みんなが苦しみながらも頑張ろうとする姿がよかった。

  • 桐山もひなちゃんもすごい。

    逃げたらダメだって、戦わないといけないって知ってるから。

  • いじめ問題をとりあげていて、
    考えさせられるところが多かった。

    ひなちゃん、いい子やー。
    でも、ああいう勇気ある行動できる子なかなか
    いないよねー(;´д`)

  • 学校で友達をかばったために、いじめにあう「ひなた」。周りに負けずに戦う彼女のために零はできることを必死に捜す。元担任の林田先生に「お前にできることを一つずつやりなさい」と諭され、ヒナのために戦うことを誓う。そんな時、零に二階堂が対局中に倒れたとの一報が……。零はいろんな思いを背負い、新人戦の決勝に臨むため大阪に向かう。
    様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。

  • ひなたがお友達をかばって、自分が標的になった。おじいちゃんの「よくやった!」の言葉が刺さる。自分の子どもが同じ事になった時、そう言ってやれるようになりたい。そのうえで、その子がどうしたいのか、聞いてあげたい、と思った。でも、実際あかりの様に、考えるかもしれないけど。

    周りは怜君のように、もがくだろうな。でも、何とかしてあげたいって思える事は、人と関わらないように生きてきた怜くんにとって、すでに進化の一歩だ。

全537件中 91 - 100件を表示

3月のライオン 6 (ヤングアニマルコミックス)のその他の作品

羽海野チカの作品

ツイートする