3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.30
  • (203)
  • (155)
  • (59)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 1794
レビュー : 130
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そうか、零くんの「あかりさんの結婚相手を探そうキャンペーン」(これもなかなかに傲慢な考えだなあと思う)に気をとられて気づかなかったけれど、あかりさんにとって恋愛や結婚は希望ではないんだよな。この人は姉妹で唯一、愛が失われていく恐怖や、それが絶望になる無力感を見ているのか。

    林田先生の気持ち、あかりさんの気持ちは出てきたけれど、島田さんの気持ちはまだ出てきてないんだよなぁ。どんなことを思っているんだろう。ただ、「かっこつけないところがかっこいい」はほんとだと思う。島田さんめちゃくちゃかっこいい…。

    ホップ・ステップ・ジャンガリアン!(最高)

    二海堂くんは本当に冒険小説の主人公みたい…。 努力をし、夢を語り、諦めない。全身全霊で生きている。

  • 終わりに近づいているだろうか。
    ここ数巻は外堀を埋めてくようなふわっとした感じ。零ちゃん薄め。
    先生と島田さんなんて究極すぎて選べないねあかりさん…!

  • 二階堂の熱にやられる回。こんな風に何かに夢中になれるものがあるってことは本当に素敵だなと思わされる。
    あかりさん、島田八段と・・・!?3姉妹と零のこれからがもっともっと読みたい。

  • 主人公の桐山くんのお話よりも、群像劇的な色合いがどんどん強くなっていってます。あかりさんの恋愛未満の想いの行方も、二階堂くんの健康状態も気になります(笑)。

  • 二階堂君対宗谷名人!だと思うんだけども。あかりさんをめぐる先生と島田さんが気になって仕方ない。
    れいちゃんの存在感…(笑)
    みんなに物語があるからより面白いのですね。

  • あかりさんに恋愛の可能性が…!
    毎度泣かしにかかられる…
    将棋を絡めたヒューマンドラマだよねぇぇ

  • ☆☆☆★

  • 先生楽しすぎる,ダサい.ええなぁ二階堂のこのまっすぐな気持ち.電池切れが惜しい.そして宗谷の大人気なさ.「まだ青春に両足つっ込んでるヤツに俺たちと飲み明かす資格は無ぇ!!」

  • あかりさん幸せになってほしいなと思います

  • 二階堂くんの試合が見どころ。
    羨ましいと思われる仕事(将棋)ができた(指せた)時の、なんとも言えない高揚感が良かった。
    そして、先生!!!
    頑張ってほしい!

3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)のその他の作品

羽海野チカの作品

ツイートする