ナナとカオル 6 (ジェッツコミックス)

著者 :
  • 白泉社
3.95
  • (21)
  • (25)
  • (16)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 357
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145660

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 蜀崎ェュ縲ょ?隧」縺ァ謖ッ繧願「悶→縺九??「ィ驍ェ縺ァ蠎ァ阮ャ縺ィ縺九?

  • エロス。

  • 978-4-592-14566-0 184p 2011・4・5 1刷

  • 好きなことを隠したい、凄く凄く想ってるのに・・・想ってるから・・・って、この漫画読むたびこんな感じですけど。そういうのばかりだからキュンキュンして泣く。泣きながら読む。

    でもなぁ、座薬は入る気がするwローション使わなくてもwww

  • [漫画] ナナとカオル 6巻
    http://orecen.com/manga/nana-to-kaoru06/

  • アナル編って…

    SMでは割とポピュラーな責めですけど、即リビドーと結びついているのは調教が大分進んでますけどね。
    そもそもフロイト理論持ち込んだら全部肯定だけど。

  • あいかわらずエロい。
    いろいろと話題になってる座薬(アナル)編だけど、個人的にはもう少しアナルプレイの説明が欲しかったところ。
    カオルが屋上で語った話だと、M側の心理しか説明されて無いように感じた。
    相手の排便をコントロールする(または命令によって排便させて羞恥心を煽る)ということは、本当に信頼しあったパートナーが相手でないと成立しない、SMプレイとして最上級の行為だと考えているので、S側の心理も描いて欲しかった。

    それをふまえてスカトロ色のない異物挿入や浣腸の解説があればいいなぁと感じた。

  • さすがに18禁で無いので座薬が限界か、それにしても、ヘタな18禁よりも相変わらずエロい。実写版はなんとなくキャラクターが合わない気がして観ないけどね…

  • 鉄壁のアナル編。
    ついに来てしまったか。ひとつの境目。
    座薬ネタでここまで盛り上がるとは思わなかった。
    初詣といい「息抜き」じゃないのにプレイ状態ってのがミソな巻。
    館まで巻き込んで、ものすごく気になる場面で次巻へ。

  • 2011/03/29
    ⇒中古待ち
    ⇒まんだらけ  420円

    あなる編
    わりと次の巻もそれで引っ張りそうだよね。

全10件中 1 - 10件を表示

甘詰留太の作品

ナナとカオル 6 (ジェッツコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×