自殺島 11 (ジェッツコミックス)

著者 :
  • 白泉社
3.34
  • (2)
  • (9)
  • (15)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :154
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592146315

作品紹介・あらすじ

連れ去られたトモを救出するため、サワダ側の集落へと侵入するセイ達。しかし、そこで待ち受けていたのは、予想外の結末だった…。
そして、セイはひとつの大きな決断を下す。サバイバル極限ドラマ最新刊!! 2014年5月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多数決・責任の話は納得。

  • まあ、これも惰性で読んでいる漫画の一つではありますけれども、最後まで追いかけましょうか…(笑)

    ヽ(・ω・)/ズコー

    ん~…最後、女の子とイイ感じになった部分しか覚えてないですねぇ…ちょくちょく作者の狩猟と言いますかまあ、野宿生活? の知恵というのか知識というのか、そういうのが介入してきますねぇ…何なんでしょうか、この漫画は…。

    タイトルに惹かれて読んでみるとアレですね、若干肩透かしを食らうかも分からないです。そんな漫画。さようなら。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • トモ救出から戦争状態へとなるかと思いきや、セイとリヴで集落を離れることに。

    なんか何もなくおわってしまったかんじ。

  • なんかちょっと飽きてきた

  • セイが独りだち。女として抱かれるのなら、誰でも良いというわけではない、と思うんだけど。男の理屈のような気がする。

  • セイとリヴ、イキルにとっての大きな分岐点である本巻。相変わらず生きるということを考えさせてくれます。

全6件中 1 - 6件を表示

自殺島 11 (ジェッツコミックス)のその他の作品

森恒二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする