チアチア (ジェッツコミックス)

著者 :
  • 白泉社
3.07
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592146605

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 怪物王女の出来が素晴らしいから作者買いしたけどなんなのこれ・・・
    単なるパンチラ漫画だった。

    学園長の息子という理由で女子校に男子として唯一在籍している主人公が
    日々の日課として女子生徒のパンチラを激写したり
    チアガール部作ってパンチラ激写したり
    盗撮マニアを盗撮する事で新たな快感を覚えさせてパンチラ激写したり
    顧問の二十歳代半ばの先生にチア服着せてパンチラ激写したり
    小学部の生徒にチア服着せてパンチラ激写したり

    (ノ`Д´#)ノ彡┻━┻

  • 2011/03/16購入・06/03読了

    主人公は変態だけど紳士だったなと思った。まさか先生まで巻き込むとは

  • 作者得意の「怪奇」にフェチズムはつきもの。そこに特化した迷いのなさがいい。もっと突っ込んだであろう続きが読めないのは残念だ。

  • 宮脇書店にて

  • パンツ漫画。
    展開が速く、一気に読めた。
    フェティッシュコメディという割には少し描写が中途半端な気も。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

静岡県浜松市出身。
「ビッグコミックスピリッツ」増刊号(小学館)でデビューし、上京。
主に中原裕氏のアシスタントを務めたのちに、「月刊サンデーGX」(小学館)にて『トラフィッカー』を連載開始。
代表作は、『怪物王女』、『南Q阿伝』、『アヴァルト』、『カコとニセ探偵』など多数。

チアチア (ジェッツコミックス)のその他の作品

光永康則の作品

ツイートする