東京闇虫 1―人生で最も選びたくないシナリオ (ジェッツコミックス)

著者 :
  • 白泉社
3.13
  • (1)
  • (8)
  • (18)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 105
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592148111

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バイト先で

    如何にもウシジマくんっぽいのやろっかってことで始まった漫画って感じ
    かなり粗い漫画だけど7巻途中位まで読んだ

  • カレーごちそうさまでした!には笑えた。

  • 全7巻。

    借金返済のためにヤバそうなお仕事に手を染めていくんですが、ヤバすぎず、グロすぎず、多少の危機はあるけどちょっと物足りない気も。
    登場人物の背景とかもノータッチで進むので、こ~んな闇世界が身近にあるかもよ~ってサラッと流した感じかな?

  • アンダーグラウンドのお話。闇が大きくて絶ッッ対関わりたくない(・谷・)借金のために闇に浸かっていく(-言-)こんな世界があるのね…こんなハードで危ない命の綱渡り(; ̄ェ ̄)正直少女漫画脳のワタクシはあまり興味そそられなかった…のですが、最後。主人公が奇抜な行動をとって何をしでかすのかわからない奴に変化していたのが少し、先が気になる!と思わされました!

  • 裏社会もの。

    人間模様という言うよりは運を掴む的な話かな?ストーリーは良さげ。絵は若干雑。

  • 映像化ということで,全巻を読了。主人公が闇社会を生き抜く漫画。あまり面白くないウシジマ君といった感じ。全体的に大雑把。将来性はあるかもしれないが,現時点では粗すぎる。

  • ウシジマくんや福本作品が好きな人は合うと思います。
    1巻はクズ漫画のスタンダード的な内容なんですけど、続巻ではヲタク編などちょっと変わり種のエッセンスも混ぜてきてるので飽きさせない工夫がすごくいいと思いました。

  • カイジとウシジマをぬるま湯で混ぜた

  • TSUTAYAで手にとって、試しに購入。
    「人生で最も選びたくないシナリオ」ってほどでもない。
    というか、すげー運いい人の話。
    もっと悲惨なこと世の中沢山あるよと教えたくなります。

    主人公の加藤もまた甘々な世間知らずなバカで、このお人好しで何も知らない性格が功を奏して、ハラハラさせるが最終的にラッキーな展開になるって話が続くとみました(笑)

  • 死の間際の闇舞台 借金を背負った加藤と加藤を買った浅村 次々と請け負う闇仕事の一端が面白い

全14件中 1 - 10件を表示

東京闇虫 1―人生で最も選びたくないシナリオ (ジェッツコミックス)のその他の作品

本田優貴の作品

東京闇虫 1―人生で最も選びたくないシナリオ (ジェッツコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする