Bell 第1巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.38
  • (3)
  • (9)
  • (27)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :83
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171560

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スタイリッシュ、という言葉を冠したくなる作品作りをする人を一人挙げろと言われたら、この作家さんしかいない。この方の作品からは、いつも(良い意味で)頭の良さを感じる。知性と理性と言うのだろうか、論理構築の巧みさが話作りの巧みさに繋がり、言葉の鋭さと僅かに含まれた指先を刺す毒は、無機質で味気ないものになってしまいがちなその巧みさに熱を加える。それは、沈着冷静な掃除屋と一人なのに喧々囂々女子高生の構図にも通じるんじゃないかな。時には誘拐犯、時には「死神」、あいまみえる人々によって様々な姿をとり依頼をこなしていく掃除屋は酷く現実味の薄い存在だけれど、彼に纏わりつく(…)女子高生という存在は彼は幻ではない事を教えてくれる。
    ――人、というものを突き放してはいるけれど、けして見捨てない。そういう優しくも毅然とした大人視線の物語。その視線を受けて、少年少女は成長していく。若さ故の初々しさと愚かさから一歩踏み出す彼ら彼女らの姿が眩しい。

  • 「掃除屋!女子高生!うわぁKベルっぽい!」と思ったのが読むきっかけになったというのは、ここだけの話(笑)

  • 全2巻。
    天然ともヒロミともまた違った作風。でも、おもしろさは変わりません。

全3件中 1 - 3件を表示

Bell 第1巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

BELL 1 (花とゆめコミックス) Kindle版 BELL 1 (花とゆめコミックス) 麻生みこと

麻生みことの作品

Bell 第1巻 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする