夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
4.09
  • (1469)
  • (743)
  • (1079)
  • (30)
  • (5)
本棚登録 : 7292
レビュー : 809
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171584

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パクりの割に絵も話も元ネタより稚拙ながっかり漫画だった。
    「なぜこの漫画は面白いのか」を徹底的に研究してエッセンスになるまでにかみ砕いてしまい、更に再構築して作品に生かすというのが影響を受けるという名の正しいパクリだが、漫画を面白くしている所以たる設定をそのまま持ってきてしまった場合にはパクリの謗りを受けても仕方がないと思う、云々。
    パクりという言葉を使わずに言えば「既存の世界観を描いた漫画であり、更にその既存の世界観を独自のものにする努力に欠けた価値の薄いファンタジー漫画」

  • ニャンコ先生が可愛くて購入したけど、好みではないマンガの系統なので断念。

  • 同じような話ばかりで途中で飽きる。

著者プロフィール

緑川 ゆき(みどりかわ ゆき、1976年5月23日[1] - )は、日本の漫画家。熊本県出身・在住。血液型はB型。
1998年、第18回LMGフレッシュデビュー賞を受賞した「珈琲ひらり」(『LaLa DX』(白泉社)11月号掲載)でデビュー。2000年、「あかく咲く声」で第25回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞を受賞。

夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS)のその他の作品

緑川ゆきの作品

ツイートする