ハードロマンチッカー (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.20
  • (3)
  • (7)
  • (45)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :90
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171607

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 下関などを舞台とした作品です。

  •  
     表紙をめくった右側にある絵の畳とカーテンの色使いが素敵な漫画です。

     短編『ダイアモンド』は、極端に要約すると女子高校生がソシアルダンスを始める話です。え、そんな無茶ありなんですかと思ったりしながら、なんだか手元に置いておきたくて仕方がない作品。

     コマ数と文字数が多かったり、そのために絵が小さくなってたり、上半身や顔中心に話が進んだりするあたりで感じる読みづらさを吹き飛ばして広がる勢いがあります。特に、156ページの足捌きの様子や、193ページの5コマ目の流れるような動きがカッコいいです。表紙のデザインがとても興味深かったり、『灰とダイアモンド』からの引用文にドキドキしたり、印象に残りまくって離れない感覚。

  • <全1巻>この作者の話「ぼくはね。」といいニアホモが多い、のか?もっと警戒して読めば良かった。HELPが秀逸な医学部生漫画でゴールドラッシュはちょっと泣いてアラクレはあんまり好きじゃなくてぼくはね。はそういう部分が苦手だった自分にはこれも苦手だった

  • 初恋のトモちゃんを探してやってきたのはいいが、手がかりの住所を訪ねるとそこは男子寮と化したアパート。
    本当に初恋の女の子はいるんだろうか??
    というお話です。

    私個人的にはは同時収録の『ダイヤモンド』がオススメ。

  • 一巻完結。
    初恋の美少女が男だったという、
    これまたありがちBLお約束設定。
    王道だよ、王道!!

    ちなみに主人公は受。

  • 頂き物。不健全でない(笑)男子寮ライフ。

  • 20060910:読了

全7件中 1 - 7件を表示

ハードロマンチッカー (花とゆめCOMICS)のその他の作品

藤原規代の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハードロマンチッカー (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする