紅茶王子 (10) (花とゆめCOMICS)

著者 : 山田南平
  • 白泉社 (2000年5月発売)
3.32
  • (14)
  • (16)
  • (97)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :338
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592172208

紅茶王子 (10) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ケビン巻。

  • 一巻からずっと思い続けているのに不憫だよ、ハルカ。かわいそうだよ、ハルカ(笑)。

  • アッサムの元主人だったケビン先生登場で
    いつか必ずやってくる紅茶王子たちとの別れに
    心を乱される奈子ちゃんたち。

    大切な存在となる出会いの前には
    "ずっと一緒にいたい"ということ以上の
    願いも幸せもないだけに、想像するだけで切ない。

    ダージリンの紅茶王子は永久欠番。
    この真相もすごく気になる。
    真相が知りたいけど、なんだか切なそうで
    これまた想像するだけで…うー…;;

  • 外国人教師ケビン登場。
    アッサムの前のご主人らしい。
    ダージリンという紅茶王子がいないらしいのは何かの伏線か?
    もう出てる人かも?

  • ケビン登場

  • 大好きな漫画です。
    紅茶王子の小さい時の姿は、可愛すぎます!
    ラストは衝撃だったけど、すっごく面白かったです。紅茶にも興味を持つようになりました。

  • 晴れた満月の月夜、カップに入った紅茶に月を映すと紅茶王子が現れる??
    主人公の奈子は同好会のメンバーとある晩に学校の屋上でお茶会をしていたら、飲んでた紅茶から王子が出てきて3つ願いをかなえるというのだけど!?

全9件中 1 - 9件を表示

紅茶王子 (10) (花とゆめCOMICS)のその他の作品

山田南平の作品

ツイートする